2010年06月20日

劇団四季のウィキッド観ました

昨日は雨の中、大阪梅田にある「大阪四季劇場(ハービス・エント7階)」で
劇団四季のウィキッドを観ました。



小さい頃に読んだ「オズの魔法使い」と絡み合ったお話で、
想像以上に面白く、ワクワクし、笑える場面も泣ける場面もあり
本当にとっておきの時間を過ごすことができました。
もう1回観に行きたいな、というのが1番の感想ですぴかぴか(新しい)

あんまり語るとネタバレになるのでちょびっとにしますね。
「オズの魔法使い」に出てくるドロシー意外の登場人物って
過去が語られてないですよね。

例えば....
「良い魔女と悪い魔女の過去」や
「何でライオンが臆病になったの?」とか
「どうじてブリキの木こりの心が無くなったの?」とか
「なぜかかしに脳みそがないの?」などなど....

それは「あっ」と驚くストーリーで、
全てが1本の糸でつながっているんです。本当におもしろい。

それにしても劇団四季の質の高さには毎回感動します。
大阪に住んでいて、こんな近くに四季劇場があるんだから
もっともっと観に行かなきゃもったいないな〜と思います。

さて、お店「通販ショップ 素敵への扉」も、
たくさんのお客様にご訪問・ご購入いただき、
さらにお役に立てる良い商品探しと見やすいページ作りに
気合いが入っております。

これからも、どんどん商品数を増やしていきますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

【関連する記事】
posted by まりこ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。